2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージボックスについて

MessageBoxは3種類くらいある。
//CWindow::MessageBox & CWnd::MessageBox
int MessageBox( LPCTSTR lpszText, LPCTSTR lpszCaption = NULL, UINT nType = MB_OK );

//Win32API
int MessageBox(HWND hWnd, LPCTSTR lpText, LPCTSTR lpCaption, UINT uType);

//Afx
int AfxMessageBox(LPCTSTR lpszText ,UINT nType =MB_OK,UINT nIDHelp =0); 
int AFXAPIAfxMessageBox(UINT nIDPrompt ,UINT nType =MB_OK,UINT nIDHelp =(UINT)-1); 

使用例↓
//CWindow::MessageBox & CWnd::MessageBox
MessageBox("内容");
MessageBox("内容" , "タイトル" , MB_OK);

//Win32API
MessageBox(NULL , "内容" , "タイトル" , MB_OK); 

 クラスによって上の例は使える時と使えない時がある。
 デバックの時とかに取り合えず、何か表示したい時は次のようにすれば、グローバルのMessageBox(Win32APIのほう)を呼ぶので大体表示できる。最初の”::”が重要。
 後から気づいたんだけどAfxのメッセージボックスならもっと短くいけそう。。
//Win32API
::MessageBox(NULL , "内容" , "タイトル" , MB_OK);

//Afx
AfxMessageBox("内容"); 

 ↓みたいにやっとくと、値を見たいけどデバッガ使うのがメンドイ感じのデバック用に便利かも。
CString text;
text.Format("count = %d" , count);
AfxMessageBox(text); 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ku470.blog68.fc2.com/tb.php/4-b18c42f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ku_470

Author:ku_470
HP

FLVP (FLVプレイヤー)
Vector
説明

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。